HOME

注目! roon ready
roonってなに? 高音質プラットフォーム
DEQX軽井沢試聴室 Photo 音楽と珈琲で一時を!

疑問/質問、大歓迎
メールでお寄せ下さい

contact@kurizz-labo.com

ページトップへ
DEQXの調整をリモートで行います
〜 コロナ関連の外出自粛要請に伴う対策 〜

・ DEQXは測定と設定が必須であり、調整はユーザー様宅で実施してきました

・ 自粛解除の目処が見えない中、出張訪問での調整は困難な状況となっています

・ このため、改めてリモート操作による調整を積極的に進めることにします

・ 必要により2回目を実施することでリモート方式の弱点も克服できると考えます

・ リモート方式を現地での初回調整の代替手段とし、無料で実施させて頂きます

・ 初回以降の調整(有料)もリモートで実施させて頂きます

★ リモート調整のイメージ ★


< パソコンのリモート操作が可能なソフトでお客様宅のDEQXを設定します >

■ 遠隔操作ソフト「TeamViewer」で出来ること



■ リモート調整の実施手順

1.調整当日までに下記の準備をお願いします

・ 事前にシステムの情報を頂き、クリズラボが系統図を作ります

・ お部屋の全景とシステムの状態が判る写真をお送り下さい

・ 当日までにDEQXを含めた再生システムの構築をお願いします

・ お手元のパソコンにDEQXの調整用ソフトをインストール ※1 して下さい

・ ネットに接続されたパソコンとDEQXをUSBケーブルで接続 ※2して下さい

・ 測定用マイクをスタンドに取り付け、DEQXのマイク入力端子に接続して下さい

・ マイクの補正ファイルをパソコンに読み込んで ※3おいて下さい

・ Microsoftの無料通話ソフト「SKype(スカイプ)」を設定して下さい ※4

・ TeamViewerからIDとパスワードを取得 ※5して事前にお送り下さい
※1 調整マニュアル、No.D-03 をご覧下さい
※2 調整マニュアル、No.E-02 をご覧下さい
※3 調整マニュアル、No.E-04 をご覧下さい
※4 Skypeのインストールと使い方 をご覧下さい
※5 TeamViewerで ID、PWを取得する方法 をご覧下さい


2.調整当日の作業(2〜3時間程度)

・ SKypの通話状態を確認して作業を開始(相互)

・ お客様のパソコンを操作してDEQX調整を開始(クリズラボ)

・ マイクを移動(L/RのSP前と聴取位置の3カ所)して頂きます

・ リモート調整の一回目は主に標準再生状態の設定を目指します

・ 数日〜数ヶ月間ご試聴頂き、必要があれば二回目を実施します。


3.TeamViewerで出来ることと当日の注意点

・ お手元のパソコンは通常通りの操作が可能です

・ マウスポインターはクリズラボからの操作でも動きます

・ 測定信号のレベル調整はお客様にお願いします(音量が把握出来ないため)


4.リモート調整の利点と問題点

・ DEQXは測定した結果で設定するため、リモートても問題なく実施できます

・ 聴取位置でのルーム測定とEQ設定もフラット化までは問題ありません

・ しかし、私自身が結果としての「音」を直接聴くことができません

・ リモート調整では2回目の実施が必要となる大きな理由です

・ 1回目の設定に対する感想やご要望を頂き、必要であれば2回目を実施します

・ もちろん、一回でお客様が満足できるレベルに達すれば理想的ですが・・・


5.初回以降でリモート調整を希望される場合

・ 時間さえあれば実施できるリモート調整は気軽さが大きなメリットです

・ スピーカーや部屋の状況が変化したり初回調整から時間が経った、等々・・・

・ または数年に一度、数時間程度で再生音のリフレッシュをしませんか

・ DEQXの調整に特化した作業はリモートであればいつでも可能です

・ 料金は全国一律、35,000円/1回(通常の技術料「5万円」の30%引き)

・ ご希望の方はメールでお問い合わせ下さい

contact@kurizz-labo.com
INFORMATIONメニューに戻る






Copyright© 2006- Kurizz-Labo. All rights reserved.