■ DEQX(デックス): Digital EQ and X_over
 ■ あなたのオーディオシステムに唯一足りないもの、それがDEQXです!
 ■ DEQXは最新のデジタル技術で貴方の装置から最高の音を引き出します。




■ DEQXの効果と必要性

・高音質再生のボトルネック(障害)となるスピーカーと部屋の音響特性を劇的に改善します。

・DEQXには高性能プリアンプ、チャンネルデバイダー、高音質DACが搭載されています。

・プリアンプをDEQXに置き換えることで音質面でのブレイクスルーが可能となります。

貴方の音の悩みは何ですか?(悩みがなければDEQXは要りません)

・期待していた音がスピーカーから出ていないと感じる。

・特定のCDは良いが、それ以外のCDの音に不満がある。

・楽器やボーカルなどの定位感、広がりや奥行き感などが正確に再現されない。

・不満はあるが部屋の影響なので仕方がないとあきらめている。

・音楽再生に重要だと思われる低域の伸びや量感が出ない。

・これ以上はマルチアンプ方式が理想だと思うが調整に自信がない。

・それほど不満はないのだが、現状で良いのか自信が持てない。

・等々・・・



■ DEQXに出来ること

■ メカニカルな動作で成り立つスピーカーには宿命的な課題があります。

 ・周波数特性、位相、群遅延特性、ステップ応答などを理想化するのは不可能です。

■ スピーカーから出た音は「部屋の音響空間」というフィルターを経て耳に届きます。

 ・このフィルターはとても複雑でスピーカーから出た音を大きく歪めてしまいます。

■ DEQXはこれらの課題や問題点を最先端のデジタル技術で解決します。

 ・実際のスピーカーと部屋の音響特性を測定し、影響を大幅に取り除きます



■ DEQX導入の結果

■ 全てのシステムで得られる効果

 ・再生システムの理想はプログラムソースの情報を限りなく正確に再現することです。

 ・DEQXは再生装置のボトルネックであるスピーカーと部屋の特性を劇的に改善します。

 ・ 不可能だった時間の精度を大幅に向上 させ、透明度の高い正確な再生音を実現します。
     ↑↑↑↑↑↑(説明ビデオ)

 ・部屋の定在波を大幅に軽減し周波数特性を補正することで前後左右の定位感を向上。
  プログラムソースに忠実な音の再現を可能にします。

■ マルチアンプ方式で得られる効果

 ・L/Cネットワークによる弊害を取り除き圧倒的なリアリティーを実現します。

 ・スピーカーユニットがアンプの信号を直接受け取ることで最高の性能が発揮されます。

 ・DEQXの自在なチャンネルデバイダー設定機能と、自動的な周波数特性の補正機能が
  SPユニットの潜在能力を最大限に引き出し、理想的な高忠実度再生を実現します。

 ・自在なクロスポイントの選定と自動的なバランス調整機能はとてもエキサイティングです。

 ・自作から完成品まで、四畳半から巨大な空間まで、ピュアアナログからフルデジタルまで
  DEQXが悩みを解決し、真のオーディオ装置として機能させ、眼前に音楽を解き放ちます。

■ DEQXの導入+Kurizz-Laboで出来ること

 ・録音の仕事やスタジオ建設の経験を持つクリズラボがあなたの再生システムの診断
  と提案を通じて貴方の再生装置から正確な音を引き出すためのお手伝いを致します。




DEQX製品・価格表

メニューに戻る


疑問/質問、大歓迎 → メールでお寄せ下さい。
メールアドレス : contact@kurizz-labo.com


Copyright© 2006- Kurizz-Labo. All rights reserved.