■ 各種マニュアル一覧
2017年5月<改訂版>
表 紙 と 選 択 作 者 Ver. / 概要 特   徴

表紙拡大
DEQX社
[English]
Rev-1
[2016/07]

PDF
172頁
14.9MB
・DEQX社の最新マニュアル(英文)
・基礎から応用まで網羅した完全版
(和訳版制作中)

(ブラウザー内でのPDF表示が便利)

表紙拡大
八王子の
  S氏

[日本語]
Rev-2.2
[2013/04]

PDF
28頁
2.3MB
・S氏がご自身のために作成した
 判りやすさ抜群の手引き書。

・最新版も間もなく登場!

表紙拡大
Kurizz
 -Labo

[日本語]
Vre.1605
[2016/05]

PDF
71頁
12.9MB
・クリズラボが作成した実践編
・項目毎の頁をまとめた仮Ver.で
 現在目次等を追加中です。

(ブラウザー内でのPDF表示が便利)

・下の表から項目別が参照出来ます
  ■ Kurizz-Labo[日本語]マニュアルの個別ページ
↓選択↓ 項   目 内   容 頁数
A-01 必要な理由 - 1 再生システムの構成要素と再生音質への影響 1
A-02 必要な理由 - 2 DEQX投入後の再生音質への影響度 1
A-03 必要な理由 - 3 DEQX調整マニュアルへの招待状 1
B-01 基本機能 - 1 補正機能、chデバイダー、プリアンプ 1
B-02 基本機能 - 2 SP&Room補正+EQ:DEQXの二段階補正 1
B-03 基本機能 - 3 チャンネルデバイダー:通常chデバとの相違 1
B-04 基本機能 - 4 高性能プリアンプ:入出力系統(端子)一覧 1
C-01 音が良くなる理由 - 1 スピーカーの補正 1
C-02 音が良くなる理由 - 2 マルチアンプ方式とchデバイダー 2
C-03 音が良くなる理由 - 3 室内音響特性の改善 1
D-01 使い方 - 1 スピーカーの駆動方式とDEQXの関係 3
D-02 使い方 - 2 DEQXの調整に必要なもの 1
D-03 使い方 - 3 Calibrationソフトのインストール 2
E-01 事前準備 - 1 出力端子の秘密(パワーアンプとの接続) 1
E-02 事前準備 - 2 DEQXに設定用PC(パソコン)をつなぐ 1
E-03 事前準備 - 3 最小限の設定で実際に音を出してみる 5
E-04 事前準備 - 4 マイクを接続して実際に測定をしてみる 6
F-01 Measure Speakers スピーカーを測定する 11
G-01 Calibrate Speakers スピーカー特性を補正する 5
H-01 Configure 機器の構成を設定する 7
I-01 Measure Room 部屋の音響特性を測定し補正する 15
KLSA-1 SP 測定関連 -1 測定条件と結果(反射音の影響と低域特性の関係) 1
KLSA-2 SP 測定関連 -2 リミット設定とバランス (帯域バランスが変化) 1
KLSA-3 SP 測定関連 -3 測定結果の見方-1(グラフの統一方法) 1
KLSA-4 SP 測定関連 -4 測定結果の見方-2(再生レベルの見方と合わせ方) 5
(内容は予告なしに改訂することがあります)

メニューに戻る


疑問/質問、大歓迎 → メールでお寄せ下さい。
メールアドレス : contact@kurizz-labo.com


Copyright© 2006- Kurizz-Labo. All rights reserved.