HOME
DEQX・Self‐Learning(自己学習)Kit

無料! (※首都圏)
出前クリニック Photo 部屋の音響特性を
測定させて下さい!
DEQX軽井沢試聴室 Photo 音楽と珈琲で一時を!

  • 疑問/質問、大歓迎
    メールでお寄せ下さい
contact@kurizz-labo.com

ページトップへ

2018 Spring Sale
■ DEQXをマスターすることは無限の可能性を手に入れることです
■ 既にDEQXをご利用中の方も、これからDEQXを導入予定の方も、
■ このキットで遊びながら測定とDEQXの設定を学んでみませんか
■ 学習が終わったら書斎や寝室、デスクトップなどでご活用下さい
■ このPDC-2.6Pをメインシステムや4〜5Wayシステムで使えます


※ クリズラボのマニュアル 設定術(PDF)をご覧下さい

※ 軽井沢のクリズラボでこのキットご試聴頂けます
  お問合せメール → contact@kurizz-labo.com



< オリジナル3点セット:DEQX+パワーアンプ+スピーカー >


<セットの内訳>
 ■ 全国で活躍中、現役バリバリのDEQXです - - - - - - - - DEQX:PDC-2.6P
 ■ NEC A-10開発メンバーがそのエッセンスを注入 - - - - クリズラボ製作:A-10SG
 ■ オルトフォンの小型2Way高音質スピーカー - - - - - - - ortofon: Concorde 105
3点セットで 345,000円


<セット価格の内訳>
 ・ DEQX PDC-2.6P(中古:1台)PDC-2.6P 260,000円(定価:521,000円)
 ・ A-10SGアンプ(新品:1台)A-10SG 85,000円(定価:169,000円 ※1)
 ・ オルトフォンSP(中古:ペア)Concorde 0円(定価:43,200円)
※1 パーツ代:119,000円+クリズラボの製作費:50,000円

<セットの説明>
 ■ セットで購入されるとスピーカーが無料で付いてきます
 ■ スピーカー補正付きで発送も可能(ルーム補正だけでベストな状態になります)
 ■ クリズラボによる一年保証とルーム補正を実施(無料、旅費のみ必要)
 ■ 付属品:電源コード×2、スピーカーコード、RCAラインコード
 ■ 測定マイクロフォンを特価で提供 EMM-6 \20,000(新品、補正ファイル付き)


--

 PDC-2.6P(DEQXのプリアンプ機能付き2009年モデル) カタログ



< DEQX PDC-2.6(フロント) >


< DEQX PDC-2.6(リア) >

--

Book
 A-10SG(ステレオパワーアンプ)

  ・雑誌「ステレオ時」Vol.8(株)ネコ・パブリッシング)→ → →
      の付録基板をクリズラボが組み立てたアンプです。
  ・ NEC A-10開発メンバーがA-10のエッセンスを注入した回路
  ・ 100W以上を供給出来る強力型電源を採用
  ・ 電源を内蔵した一体型アンプに仕上げました

 ■ 主な仕様
  ・ 出 力:18W/8Ω、30W/4Ω、50W/2Ω
  ・ 歪み率:0.02%以下
  ・ 周波数特性:30Hz〜200kHz/±2dB
  ・ サイズ:230W×105H×230D
  ・ 重 量:3.2kg


< A-10SG ステレオパワーアンプ(フロントとリア) >


< A-10SG ステレオパワーアンプ(基板と内部) >


--
 スピーカー(オルトフォン:Concorde 105)

 ■ 主な仕様

  ・ 形 式:2ウェイ2スピーカー、リアバスレフ、防磁型
  ・ 発売時期:2001年
  ・ 周波数特性:80Hz〜25kHz
  ・ インピーダンス:6Ω
  ・ サイズ:140W×218H×207D
  ・ 重 量:2.6kg


< オリジナル3点セット:DEQX+パワーアンプ+スピーカー >


< オルトフォン Concorde 105 スピーカー >

   --------------------------------------------------------------------------------------

◆ DEQXによる測定と補正、そして音質について(参考)


< SP測定の結果:距離0.5mで測定。高域(ツィーター)に若干のレベル差がある >

  • sample imagesample image
  • sample imagesample image
  • sample imagesample image
< 聴取位置での特性 >
補正なし SP補正あり SP補正あり
RoomEQなし Room補正あり


◆ スピーカー測定結果を見ると、小さなサイズからは想像出来ない程の広帯域(50Hz〜
30kHz)な特性が確保された優秀な製品であることが判る。

◆ ただし、ツィーター領域で L/R に若干(3dB程度)のレベル差が生じている。

◆ リスニングポジションでの音質は補正なしの場合300Hz付近(中低域)が強く、4kHz付近
(中高域)が薄いため、若干不明瞭な音色となっている。

◆ スピーカー補正をONにするとツィーター領域でのレベル差は解消するが、全体としては
中低域を中心にかまぼこ型の特性となる。

◆ スピーカー補正をONにしてルームEQで補正した結果は40Hz〜30kHzまでがほぼフラット
となり、小型とは思えない堂々とした音で、繊細感もある綺麗な音を聴かせてくれる。

◆ この特性をベースに、ややかまぼこ型の特性にした大音量用と、低域と高域を強調した
夜間用などのプロファイルを設定することで幅広いリスニング条件が得られる。

-------------------------------------

◆ DEQXで数万円のスピーカーが数十万円のスピーカーに変貌し、プロファイル機能を活用
したラウドネスの設定で昼間から深夜まで、気持ち良く音楽を聴くことが可能となります。

クリズラボ


お問い合わせはメールで:contact@kurizz-labo.com
 ※ お電話の場合は午後2時〜5時でお願い致します
       電話: 0267-45-6166


Copyright© 2006- Kurizz-Labo. All rights reserved.